« あのフジテレビが不謹慎を連発 | トップページ | 与謝野馨の誓約書 »

2011年8月11日 (木)

ゾンビ議員が大臣ですわ

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので時期や状況が違うのだが、宜しく。

与謝野馨って奴が居るんだが、そう、前回の衆院選の際に選挙区で落選した与謝野馨。
選挙区で落選したのに自民党の比例代表で復活当選した、あの与謝野馨。

その落選した衆院選の公示日に貧血と脱水症状で倒れ、出陣式をキャンセルしたと言う話もある与謝野。
常日頃から体調面の不安を指摘されている、与謝野。永田町の常識では、健康不安は政治家にとって致命的と言うのが定説。

永田町の常識だけで無く、一般常識でも、選挙に当選したら、バリバリ議員活動しますから、私に票を入れて下さい。ってのをアピールするのが普通だがね。
有権者にしても、気力体力が充ち溢れ、力強い印象がある候補者に、清き一票を投じたいと思うのが普通だろう。

自民党に逆風が吹く中で、苦しい選挙戦が予想され、当落が微妙と囁かれた選挙戦。
体調不良を押して立候補しましたってのを謳い文句にして、お涙頂戴で世間の同情を買って、票に結び付け様とする浪花節的な選挙戦略。

まぁ、単なる選挙戦略では無く、本当に体調不良でヤバい状態だったらしいが、そんなに悪いのに、選挙に立候補するのもアレだと思うけどね。。。
まぁ、そんなこんなの衆院選で、現職の議員が落選したと言うのは、選挙区の有権者から退場を宣告されたに等しい訳だ。

しかし、である。一度死んだ筈なのに自民党の比例代表で復活当選。所謂、ゾンビ議員だわな。
自民党の比例代表で命拾いした与謝野だが、「立ち枯れ」だか「立ち消え」だか「黄昏」だか知らないが、そんな感じの名前の政党の立ち上げに参加。

恩を仇で返す形で自民党を離れた。自民党の議員からは「裏切り者」「議席泥棒」との声が聞かれるが、私も激しく同意し、同情を感じ得ない。

まぁ、あれだ。
比例代表議員の離党に付いては、新党結成等は認められている訳だが、極めて理不尽な事だと思うけどね。

離党するのなら議員バッジを外すべき、何故ならば、比例代表とは政党に投票する様なもんだから、勿論、政党では無く候補者に投票したって考えもあるが、比例代表とは政党に投票するってのが大義名分な訳です。
政党の票を集める為に、多数の票を獲得出来る候補者を擁立する。って事だから。

議席泥棒との非難を受けながらも自民党を離党して、平沼赳夫等と共に新党旗揚げに参加する。
因みに離党する時、与謝野のコメントが「我儘を許して欲しい。」だが、手入れ不足で汚れているヅラは許せても、我儘で離党するなんざ、許される話では無い。
公私混同、私利私欲と言われても仕方が無いわな。

新党を結成した当初から、与謝野と平沼は政策面やら政治的考えが違い、水と油の関係と言われ、唯一似ているのは病気で壊れた声ぐらい。
そんな新党は巧く行く道理が無い、遅かれ早かれ破綻する。ってのが、当時の巷の風評。

そこまで言われながらも、何故に与謝野と平沼が組んだのか、その理由は色々と取り沙汰されているが、与謝野と平沼は互いに老い先短く、残りの政治生命で、最後に一花咲かせたい。って感じだろう。

まぁ、最後に一花咲かせたいと言う意気込みが、どの程度か知らないが、口では国の為に、とか大義名分をかざす訳だが、てめえの政治家としての経歴に花を添えたいだけだろう。

自民党から、後ろ足で砂を掛ける様にして出て行った与謝野。民主党の経済政策を批判して本まで出した与謝野。
いい年こいて、実の母親から子供手当てを貰っていた鳩山前総理の事を「平成の脱税王」と言って揶揄していた与謝野。

そんな与謝野が、たちあがれ日本を離党して、事もあろうに民主党の菅内閣に入閣するなんざ、世迷い言にも程がある。
節操が無さ過ぎるって事だ。

ところで、何故に与謝野は持て囃されるのかね?、「祖父母の七光り」だから?、よく判らないんだが。。。

米国の金融大手リーマンブラザーズが経営破綻した、所謂、リーマンショックの時、与謝野は「蜂に刺された程度」って、ほざいた奴ですよ(苦笑)。
しかも財政と金融経済で責任ある立場なのに、状況を把握出来ていないコメント。あのリーマンショックだよ。

関西弁で表すと、「リーマンショックやで、リーマンショック。サラリーマンがショック受けたのとちゃうねんで!」って感じだな。
そのリーマンショック、与謝野曰く「蜂に刺された程度」とか言って、お茶を濁している間に、世界は「未曾有の金融危機」で大わらわ。

そんな経済音痴の与謝野なのに、何処の誰だか知らないが、経済通として持て囃すと言う悲劇。まぁ、悲劇じゃなくて喜劇だな。
まぁ、菅首相が与謝野に何を期待して、閣僚に入れたのか知らないが、取り敢えず今は、お手並み拝見ですな。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« あのフジテレビが不謹慎を連発 | トップページ | 与謝野馨の誓約書 »

政党・政治家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/41167161

この記事へのトラックバック一覧です: ゾンビ議員が大臣ですわ:

« あのフジテレビが不謹慎を連発 | トップページ | 与謝野馨の誓約書 »