« 大文字焼き騒動、陸前高田の薪からセシウム検出 | トップページ | 民主党の土肥に批判が噴出 »

2011年8月13日 (土)

角界の常識は世間の非常識

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので宜しく。

今回のエントリは大相撲ネタと言う事で、当ブログ・ネッタイムスの関連エントリ、
相棒と相模で相撲大相撲で八百長メール発覚角界と八百長の関係大相撲の八百長は格差が原因?八百長問題で大相撲存続の危機大相撲春場所中止と八百長データ大相撲八百長問題より深刻な事実も参照下され。

「角界の常識は世間の非常識」と言う言葉がある訳だ。角界は「ごっつぁん体質」と呼ばれる特殊な世界である。
この特殊な世界に学校を卒業(中退も有るけどね)して、一般社会を知らずに入る訳だから、この角界が力士達の常識になる。
力士には、タニマチと呼ばれるスポンサー的存在が居て「ごっつぁんです。」と言えば、小遣いをくれたり、「ごっつぁんです。」と言えば、飯を食わせてくれたり、「ごっつぁんです。」と言えば、酒を飲ませてくれたり、「ごっつぁんです。」と言えば、女を抱かしてくれる訳だ。
勿論、私が「ごっつぁんです。」と言ってもタニマチが居ないので何にも起きない(笑)。

力士も人気商売で有るから、タニマチが多く付いている力士も居れば、タニマチが少ない力士も居る。
力士によっては、個人的なタニマチが殆んど居なくて、出身地の後援会組織だけで、色々と困っている力士も居るらしい。
まぁ、個人的なタニマチが居なくても、相撲部屋にタニマチが付いているので、全くタニマチが居ないって訳では無いけどね。

そんな角界でタニマチを獲得しようと思えば、やはり相撲の番付で上に行くのが一番だろうが、簡単には勝たせて貰えない訳だ。
上手い具合に番付が上がれば、タニマチに可愛がって貰え、あれやこれや色々と面倒を見てくれるので、前述した様に「ごっつぁんです。」な訳で、女にもチヤホヤされて更にカネも手に入る。
番付の上位で安泰となれば万々歳な訳で、「ごっつぁん体質」に嵌まって行き、「角界の常識が世間の常識」だと勘違いして行く訳である。そんな力士の勘違いを書いてみる。

ゴルフは、マナーやルールに厳しいスポーツと言われているが、とあるゴルフ場でのエピソードを一つ。
某横綱が、上半身裸でゴルフをプレーしていたら、ゴルフ場の支配人から「その姿では困ります。」と注意された。
ところが、某横綱は「俺は天皇陛下の前でもまわし姿だ!。」と開き直った。
しかし、支配人に「じゃあ、まわしを付けてプレーして下さい。」と返された訳だ。
まぁ、名言と言うか、巧い事を言う支配人で笑えるんだが、角界の非常識を現す話だな。
この某横綱は色々と噂が多い人で、万事が万事こんな感じだから「角界の常識は世間の非常識」と言われるのだろうね。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 大文字焼き騒動、陸前高田の薪からセシウム検出 | トップページ | 民主党の土肥に批判が噴出 »

大相撲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/41189647

この記事へのトラックバック一覧です: 角界の常識は世間の非常識:

« 大文字焼き騒動、陸前高田の薪からセシウム検出 | トップページ | 民主党の土肥に批判が噴出 »