« 隠し芸と芸能人と本業 | トップページ | 大相撲の八百長問題は見苦しい »

2011年8月30日 (火)

グラビア蓮舫の夫が区議選で落選

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので時期や状況が違うのだが、宜しく。

第17回統一地方選は24日、後半戦の市町村長選と市町村議選、東京都の特別区長選と区議選の投票が行われ、25日開票の東京都の一部市区を除き即日開票された。
蓮舫節電啓発担当相の夫で目黒区議選(定数36)に出馬したジャーナリストの村田信之(民主党)が42位で落選。
村田は「アッー!」と項垂れながら目頭を押さえ、「ここまで厳しいとは・・・」と落胆した。
村田は、妻である蓮舫の応援の申し出を断り続けた選挙戦だったが、一人で選挙区を回っていても有権者の反応が鈍く、「蓮舫の夫と言う事すら知られてない」と、やはり蓮舫頼みの選挙戦の方が良い事に気付いたそうだ。

これはいかんと、慌てて蓮舫の顔写真をポスターに貼り始めたのが投票日の2日前であり、当然として間に合わなかったと言う。
報道陣の「党の逆風のせいか?」「妻に対する世論の批判を受けたのか?」との質問を否定し続け、「敗因は、蓮舫の夫と言う事が浸透しなかった事」と述べた。
蓮舫の夫が落選した選挙区では、元芸能リポーターの須藤甚一郎がトップ当選。元仮面ライダーストロンガーの荒木しげるは55人中51位で落選した。

蓮舫の夫は思わず「アッー!」と絶叫したそうですね「アッー!」って(笑)。
それは兎も角、「何故1位なんですか?、42位じゃ駄目なんですか!」と言う事で、2位どころか42位で落選しちゃった訳ですね。
選挙の敗因は「蓮舫の夫と言う事が浸透しなかった事」らしいのだが、蓮舫の夫とアピールしなければ勝てない選挙って、なんだかなぁ。
結局、蓮舫の夫は他人の褌ならぬ「蓮舫の褌で相撲を取る事しか出来ない」と言う事だな。
どうでも良い事だが、蓮舫はグラビア時代に褌姿で、グラビア写真を撮った事が有るのだろうか?(笑)。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 隠し芸と芸能人と本業 | トップページ | 大相撲の八百長問題は見苦しい »

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/41418241

この記事へのトラックバック一覧です: グラビア蓮舫の夫が区議選で落選:

« 隠し芸と芸能人と本業 | トップページ | 大相撲の八百長問題は見苦しい »