« ゾンビ議員が大臣ですわ | トップページ | 永田町内外で与謝野に痛烈な批判 »

2011年8月11日 (木)

与謝野馨の誓約書

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので時期や状況が違うのだが、宜しく。

第四十五回衆議院議員総選挙に当り、自由民主党の公認候補者として立候補する責任の重大さを認識しております。
就きましては、今後、党員としての党の綱領、政策および党紀を遵守することは勿論、当選後、離党などの反党行為は一切行なわないことを、自由民主党および有権者に対し誓約するものであります。
前項の制約に違反した場合は政治家としての良心に基づき議員を辞職いたします。
本誓約書が公表されても異議ありません。

平成二十一年七月二十一日
住所
氏名 与謝野馨

自由民主党
 総裁 麻生太郎 殿


上記は与謝野が自民党時代に、麻生太郎総裁に提出をした誓約書である。
誓約書と言う物は法的には、どうたらこうたら等の解釈は別として、与謝野馨の人間性を垣間見る事が出来る資料だわな。
大臣は民間人でもなれる訳だから、議員辞職して自民党に議席を返すのが、筋と言うものだな。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« ゾンビ議員が大臣ですわ | トップページ | 永田町内外で与謝野に痛烈な批判 »

政党・政治家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/41167192

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野馨の誓約書:

« ゾンビ議員が大臣ですわ | トップページ | 永田町内外で与謝野に痛烈な批判 »