« 改正貸金業規制法と金融屋 | トップページ | 退任コメントはユーチューブだよ »

2011年8月14日 (日)

コカ・コーラの秘伝レシピが流出

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので宜しく。

一口に「コーラ」と冠する商品は多々あるが、コーラの元祖と言えば炭酸飲料の「コカ・コーラ」である事は言わずもがな。
コーラと名の付く炭酸飲料を販売するメーカーは数あれど、その味わい深いハーモニーは本家本元のコカ・コーラには敵うまい。
何かコカ・コーラの宣伝みたいな始まりだけど、別に私はコカ・コーラから何かを貰って、提灯記事を書いてる訳では無いよ、念の為に言っておくけどね(笑)。
因みに、コカ・コーラの「コカ」とは「コカの葉」のコカであり、現在もコカの葉の一部が使われてらしいが、当然として脱コカインの処理はされている。

今回のお題は、そのコカ・コーラに関するニュースと言う事なんだけどね、コカ・コーラ社のトップシークレットであり、長年秘密のベールに包まれていた原液のレシピが、32年前の新聞記事から発見されたと言う。
1886年にコカ・コーラの産みの親である「ヤクザ医師」じゃなかった「薬剤師」の「ジョン・ペンバートン」が作って以来、詳細なレシピはコカ・コーラ社のトップシークレットである。
コカ・コーラは、香料とスパイス系のフレーバーと柑橘類を組み合わせて原液を作り、その原液をコーンシロップと砂糖で薄めて、それを炭酸水で割ると言うもの。
その原液が、世界に唯一つのオリジナルレシピであり、成分を知っているのは、コカ・コーラ社の最高幹部のみで、中でもレシピの最重要機密の部分を知っているのは2人だけと言われる。
その2人は、飛行機等の移動手段で共にする事は許されず、仮にどちらかが死んでもレシピは守られる様にスケジュール管理しており、レシピの詳細が書かれている機密資料は、米国の銀行にある金庫室で厳重に保管されている。

しかし、である。発明から125年の長きに渡り、トップシークレットとして厳重に管理され、守られて来た秘密を暴露したと、米国のラジオ番組「ディス・アメリカン・ライフ」が公式サイト上で公表したのだ。
コカ・コーラ社の地元であるアトランタにある地方紙の1979年の新聞記事で、コカ・コーラの秘伝レシピが写っている写真が発見されたのだが、この写真のレシピの内容が、コカ・コーラを生み出した「ヤクザ医師」じゃなかった「薬剤師」の「ジョン・ペンバートン」が作った成分と一致するらしい。
これが本物ならば、「世界を揺るがす大発見」と言う事で大騒ぎなのだが、まぁ、コカ・コーラ社は本物では無いと否定し、「本物は世界で唯一つだ。」と、コメントしている。
仮に本物だとしても、原液のレシピが判ればコカ・コーラと同じ物が作れるのかは、甚だ疑問なんだけどね(笑)。

まぁ、あれだ。コカ・コーラは、味が大事なのは当然なのだが、広告等のイメージ戦略がずば抜けているから、世界中に広がったのだろう。
コカ・コーラの瓶は独特の形をしていて、女性のボディラインを参考にしたと言われているが、実は暗闇でも触れば判ると言う事で、あの瓶の形状になった訳だ。
また、サンタクロースが赤い服を着たのは、コカ・コーラの広告から始まった。と言われ、コカ・コーラのシンボルカラーである赤色をサンタクロースの衣装にしたのだ。
それが元でサンタクロースは赤い服を着ているのが、広まって行ったらしく、今ではサンタクロースと言えば、赤い衣装が定着している。
それまでのサンタクロースは緑色の服を着ていた為、今でもサンタクロースが緑色の服を着ているのも有るが、それはその時の名残らしい。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 改正貸金業規制法と金融屋 | トップページ | 退任コメントはユーチューブだよ »

様々な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/41206987

この記事へのトラックバック一覧です: コカ・コーラの秘伝レシピが流出:

» 声優がキャバ嬢!水田わさび ドラえもん [水田わさびってだれ?のブログ]
ドラえもんの声優水田 わさびに驚きの過去が! [続きを読む]

« 改正貸金業規制法と金融屋 | トップページ | 退任コメントはユーチューブだよ »