« 政府、避難準備区域を解除へ | トップページ | 東日本大震災とタバコの話 »

2011年8月15日 (月)

民主党のバラ撒き4K

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので時期や状況が違うのだが、宜しく。

自民党が纏めた平成23年度予算案の修正動議で、民主党のマニフェストである「子供手当て」「高校無償化」「高速道路無料化」「農家の戸別補償」を「バラ撒き4K」と名付けて、廃止を求めている訳だ。
これらは「カネをバラ撒いて選挙に勝つ」と言う民主党の選挙戦略で考えられた所謂「詐欺フェスト」なんだが、誰が考えたか知らないが、「バラ撒き4K」とは覚え易くて良い表現だな。
しかし、である。民主党のマニフェストにあるバラ撒きは、この「バラ撒き4K」だけでは無いから、物凄く質が悪い話だ。

この選挙で勝つ為の大盤振る舞いマニフェスト、しかも、財源が無いから実行出来ないと言う詐欺フェスト。
一体全体、誰がこんなに質の悪い事を考えたんだよ、中指立てて「ファッキュー」って、感じなんだがね。
岡田克也現幹事長が代表だった04年、マニフェストに「年金財源として消費税3%アップ」と書いたが、05年郵政選挙で惨敗した為、後に小沢一郎が削除したと言う。
当時、月額1万6000円と公約していた子ども手当を2万6000円へ強引に引き上げたのも小沢一郎だった。

選挙屋である小沢一郎の戦略で、民主党は07年参院選と09年衆院選で連勝して、政権交代を果たしたのだが、財源が無いから実行出来ないと言う馬鹿な話。
「霞が関の埋蔵金」16.8兆円は何処に行った?、16.8兆円の埋蔵金がベースで、バラ撒きマニフェストを考えたんだろう?。
おまけにカネが足らないから増税だのと・・・「消費税増税はマニフェスト違反」だろうが、中指立てて「ファッキュー」だわな。

んで、国民に公約違反の増税を求めている、「バカタレ」の与謝野馨なんだが、自民党が動議で、公務員の人件費を1兆5千億円削減する方針を示している事に付いて、「地方公務員の給料は地方自治体の議会で決めるもので、憲法違反にもなる措置だ」と、ほざいたのだ。
そして「野党になると情報不足に陥るってのは民主にも自民にも当てはまる」と、生意気にも皮肉った訳だ。
もうね、北風ピューピュー吹かして、与謝野のヅラを吹き飛ばしたくなるよ。ふざけるなって、またまた中指立てて「ファッキュー」だよ、本当に。

このゾンビ与謝野が言う「憲法違反」なんだが、憲法第8章・地方自治にある第92条の事を言っていると思うんだけど、「地方公共団体の組織及び運営に関する事項は、地方自治の本旨に基づいて、法律でこれを定める。」って書いてある。
地方自治の本旨に基づいてって事なんだがね、与謝野は国から干渉される事が無く、地方自治を運営するから憲法違反と言う事が言いたいのだろう。
しかし、地方公務員の給与は、国家公務員の給与と、民間の給与を参考にする筈だから、国家公務員の給与を下げたら地方公務員の給与も下げれるだろう。
民間の給与は、別に一流企業の給与を参考にしなくても良い訳だから、何とでもなるのでは無いかな?。

与謝野は結局の処、屁理屈を並べて公務員を擁護しているだけだろう。財務省の手先と言われている与謝野の「正体を見た」と言う事で、公務員の給与削減を出され、焦って「馬脚を露した」訳だな。
こんな底の浅い奴を「三顧の礼」で迎えた菅直人の程度も知れる。って事だな。
その菅直人は23日の党首討論で、「素晴らしいと思って、丸飲み出来る案を出して欲しい」と(笑)、述べたんだが・・・、呆れましたぞ、この野郎。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 政府、避難準備区域を解除へ | トップページ | 東日本大震災とタバコの話 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/41217374

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党のバラ撒き4K:

« 政府、避難準備区域を解除へ | トップページ | 東日本大震災とタバコの話 »