« 保安院・西山審議官の不倫騒動 | トップページ | 犯人は海江田と保安院の西山審議官 »

2011年10月 1日 (土)

保安院の西山審議官が不倫騒動で更迭

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので時期や状況が違うのだが、宜しく。

今回は、保安院・西山審議官の不倫騒動の関連エントリ。

経済産業省の原子力安全保安院は29日、福島第一原発事故の広報担当を「ヅラの西やん」こと西山英彦審議官から森山善範原子力災害対策監に交代した。
週刊新潮に西やんの不倫スキャンダルが報じられた事を受けたもので、事実上の更迭、西やんは同日付で「ヅラを外され」じゃなかった保安院付けを外された。
後任の森山対策監は広報担当の交代に付いて、「西山審議官がヅラだと言う事が、世間に幅広く認知された為」とか言う筈も無く、「(西山審議官の女性問題を巡る)各種報道を受け、報道業務に支障を生じる懸念がある」と説明した。

不倫問題が発覚した西山審議官は「私の至らなさ」と陳謝していたのだが、ヅラの問題は大目に見られても、不倫の問題に付いては世間の目は厳しかった様だな。
西やんは謝罪会見で、ヅラの位置を微妙に変える等の、工夫が足りなかったな。
さすれば、会見内容よりも西やんのヘアに注目が集まり、不倫問題を頭皮と同様に誤魔化す事が出来たのかも知れないな。

それを証左する例えを挙げるならば、同じヅラ仲間の「オヅラ」こと小倉某は、問題発言する度にヅラの位置を微妙に変えて、お茶を濁しているから番組から降板させられない訳だ(笑)。
まぁ、馬鹿な事ばかり書いていても仕方が無いのだが、謝罪や広報の会見で、西やんがヅラを取って、頭を下げる光景を見る事が出来ないのは残念極まりない。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 保安院・西山審議官の不倫騒動 | トップページ | 犯人は海江田と保安院の西山審議官 »

様々な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/42164368

この記事へのトラックバック一覧です: 保安院の西山審議官が不倫騒動で更迭:

« 保安院・西山審議官の不倫騒動 | トップページ | 犯人は海江田と保安院の西山審議官 »