« 東電社長、震災当日の行動を隠蔽 | トップページ | フランスで静岡産茶葉からセシウム検出 »

2011年10月26日 (水)

つこうた?衆議院にサーバー攻撃

衆議院のネットサーバーや衆院議員らの公務用パソコンがサイバー攻撃を受け、議員と秘書の計約960全員分のIDとパスワードが盗まれた疑いがある事が判明。
侵入者は、全てのサーバーやパソコンのデータ等の操作が出来る「管理者パスワード」の盗み出しにも成功している。

関係者によると、侵入者は今年7月末以降、ウイルスを感染させた議員のパソコンを足場にして、衆院のサーバーや別のパソコンに感染を拡大させた模様。
そして、議員約480人と秘書約480人の全員分に当たるIDやパスワードを盗み、本人になりすまして各自のパソコンを外部から操作する事が可能となり、足場になった議員のパソコンに、全ての議員と秘書のパスワード等が抜き取られた痕跡が残っていたと言う。

これに付いて衆院事務局は25日、衆院議員3人に貸与したパソコンが8月末にコンピューターウイルスに感染していた事を明らかにし、同時期には衆院のサーバーの一つが不審な動きを繰り返していた事も判明しているとの事。
この問題を指摘した一部報道を受け、25日午前に開かれた衆院議院運営委員会の庶務小委員会(松野頼久委員長)で、事務局側は「サーバーに不審な動きがあった事は無い」と否定していたが、午後になって隠蔽が出来ない事が判り、前言撤回して事実を認めた。

衆院事務局によると、ウイルスの感染は8月28日頃に判明し、サーバーの管理委託を受けた業者が、内1台に不審な動きがある事に気付いて経路を調べた所、3議員に貸与したノートパソコンがウイルスに感染していることが判明した。
大規模な感染拡大を防ぐ為、この議員のパソコンとサーバー1台をネットワークから切り離したと言う。

衆院では各議員に対し、2台のノートパソコンを貸与、衆院内のネットワークに接続するためのIDを交付している。
これね、衆議院でも企業でも同じ事なんだけど、外部からの攻撃に対して、どんなにセキュリティを強化しようが中の人、つまり内部の人間に悪意を持った奴や、セキュリティに関して甘い認識を持つ奴、パソコンやネットに関する知識が乏しい奴が居たら、意味が無い訳だ。

ウィルスに掛かった議員のパソコンは、何らかの原因があってウィルスに掛かった訳だから、何を遣ったのか知りたい所だな。
このウィルスは「トロイの木馬」が関係するものなのか?、はたまた「つこうた」等のファイル共有ソフトが関係するものなのか?、何れにせよ原因を特定せねば、同じ様な事が再び起こる。

「つこうた」と言えば、2005年に滋賀県草津市の市会議員のパソコンから、約300件の個人情報が漏洩していた事が発覚し、当事者である議員が「息子がウィニーをつこうた」と、釈明した問題を思い出す(笑)。

もう6年の月日が流れたのか、時の経つのは早いもんだな(遠い目)。
当時、草津市議の「息子がつこうた」は「流行語大賞」迄は行かずとも、ネットで流行った訳だが、「つこうた」とは「使った」の方言であり、この市議に関して、息子では無くて自分が使ったんじゃないの?。とか言われたりもした。

本当に市議本人では無く、息子が「つこうた」としても、約300件の個人情報が漏洩した事実に変わりは無く、この市議はそこの所をどう考えているのかと、批判が集中したのだが、あの市議は今、どうなったんだろう、まだ息子は「つこうた」りしているのかな?。

まぁ、あれだ。話を衆議院の件に戻すが、どんな経路でウィルスが混入したのかと共に、この3人の議員が誰なのかも知りたい所、その内にバレるかも知れないから、該当者はバレる前にゲロしちゃえよ?、私が「つこうた」とね(笑)。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 東電社長、震災当日の行動を隠蔽 | トップページ | フランスで静岡産茶葉からセシウム検出 »

政党・政治家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/42692773

この記事へのトラックバック一覧です: つこうた?衆議院にサーバー攻撃:

« 東電社長、震災当日の行動を隠蔽 | トップページ | フランスで静岡産茶葉からセシウム検出 »