« 枝野の家族はシンガポールの噂と二階堂ドットコム | トップページ | キャリアIQでスマホの個人情報がダダ漏れ? »

2011年12月 6日 (火)

明朗会計

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので宜しく。

最近は余り見掛けなくなったが、昔は居酒屋とかのレジの辺りに、当店は「明朗会計」です。
と言う文字が書いてあったりした訳だ。
明朗会計とは、会計の明細がキチンとしている。と言う事なんだが。
今回は、その明朗会計に纏わる事を書くとする。

先ずは寿司屋。
高そうな寿司屋でよくある「時価」と言う文字、そう時価ですよ時価。
食事を済ませて会計をするまでは、幾らなのか判らないってのは明朗会計では無い。

次はキャバレーの話、このキャバレーと言うのは、お姉ちゃんが横に付いて、お触りしたりと言うアレです。
昔は、キャバレーとか、お触りパブってのが多かった訳です。
ほろ酔い加減で歓楽街を歩いていると、派手なハッピを着た(赤や黄色やピンク色)、キャバレーの呼び込みの兄ちゃんがやって来て、
「社長、そこの社長さん。遊んで行きませんか?、うちは若い子が居ますよ。」とか言って客引きするんだよ。こういった場合の決まり文句は、「社長さん」な訳です。まぁ、客引きの常套句だわな。

「うちは一時間3000円でウイスキー飲み放題、一時間3000円ポッキリですよ!。」とか何とか言いながら、威勢良く誘ってくる。
ほう、3000円なの?、本当に3000円?、じゃ寄って行こう。って事になる。

んで、店内に入ると確かにウイスキー飲み放題なんだけど、何か足りない。
そう、キャバレーなのにお姉ちゃんが居ないのよ。
薄暗い中、やたら煩い音楽が鳴っていて、ミラーボールが回り続けてる。
そして、男一人でウイスキー飲んでる訳だ。その光景と言ったら、喜劇と言うか悲劇だよね(笑)。

しかも、ここはキャバレー・・・

当たり前と言ったら当たり前なんだが、ウイスキー飲み放題の料金が、一時間3000円ポッキリなんだわ。
でもさ、お姉ちゃん別料金の事を、最初に言えよって感じ。
まぁ、せっかくキャバレーに来たんだから、酒だけ飲んでても面白くない。
お姉ちゃんと遊びたいって感じになるわな、当然としてお姉ちゃんを呼ぶ訳だ。
店内のボーイを呼ぶ、ボーイは「御指名は?」とか聞いてくる。初めて来たんだから知らないわな、だから適当よ。
安いウイスキー飲み放題で、すっかり酔ってきた所に待望の「お姉ちゃん」登場。
お姉ちゃんだよお姉ちゃん、しかし、である。期待は大きく裏切られる。

昔のキャバレーなんざ、若くてピチピチした「お姉ちゃん」に当たる可能性は極めて低かった。
お姉ちゃんを呼んだ筈なのに、どう見てもオバハンですから(苦笑)。
安酒とオバハンで悪酔い状態、そんなこんなでタイムリミット。
オバハンは、「延長しますか?」とか聞いてくる。

延長する訳が無いじゃないか!。とか心の中で叫びながら、お勘定ですよ。

入場料と言うか、一時間3000円ポッキリは、前料金で支払済みなので、お姉ちゃん料金を払う訳だ。
支払いながらレジを見ると「明朗会計」って書いてある訳です。

「何処が明朗会計じゃい!」とか思いながら、男は人生を学ぶ訳です。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 枝野の家族はシンガポールの噂と二階堂ドットコム | トップページ | キャリアIQでスマホの個人情報がダダ漏れ? »

様々な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/43273056

この記事へのトラックバック一覧です: 明朗会計:

« 枝野の家族はシンガポールの噂と二階堂ドットコム | トップページ | キャリアIQでスマホの個人情報がダダ漏れ? »