« 東京電力は福利厚生を電気料金に上乗せ | トップページ | こらっバカ文春!と橋下市長が怒りのツイート »

2011年12月23日 (金)

ニュースは淡々と読みなさい

このエントリはネッタイムス・ブログのアーカイブと言う事で、過去ネタなので宜しく。

最近、テレビのニュース番組を視ていて思うのは、ニュースキャスターが、自分の意見を言い過ぎる。と感じる訳だ。
私を含めて視聴者は、ニュース番組で事件を知りたいのであって、キャスターとか司会者の意見を求めていない訳だ。
勿論、キャスターやら司会者の意見を聞きたいと言う、視聴者も居るかも知れないが、それらは他の番組ですればよくて、ニュース番組でする事では無いって話だ。
ニュース番組は、ニュースを淡々と読めば良い訳だよ、誰も、てめえの意見は聞きたくないって事だな。

昔、ニュースコープと言う報道番組があった訳だが、キャスターの古谷綱正って人が言ってる言葉がある。
「キャスターがいい気になって、意見を言うのは視聴者の反感を呼び、不信感を煽るでしょう、大切なのはニュースに対する姿勢と言うものです。」とね。
激しく同意、まさに正論って事だな。

昔のニュース番組は、ニュースを淡々と流していた。勿論、解説者も居た訳だが、文字通りニュースの解説を淡々としていた。
そう言うニュース番組の概念を変えたのが、久米宏のニュースステーションだな。
しかしながら、久米宏が目指したのは、ニュース番組では無く、ニュースバラエティーとして、フリップを使った説明、判り易さと面白さ。
ニュース番組とは一線を画したニュースショー形式なんだよ。
久米宏も番組内でよく言っていたと記憶しているが、「ニュースステーションは、ニュース番組では無く、ニュースショーです。」とね。

だから、ニュースステーションはニュース番組では無いんだがね。
視聴率が高い番組だったから色々と波及して、普通のニュース番組までニュースショーになった訳である。
ニュースショーならニュースショーで良いんだけど、それなら普通のニュース番組を別に作り、ニュースを淡々と読みなさいってば!。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 東京電力は福利厚生を電気料金に上乗せ | トップページ | こらっバカ文春!と橋下市長が怒りのツイート »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/43483092

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースは淡々と読みなさい:

« 東京電力は福利厚生を電気料金に上乗せ | トップページ | こらっバカ文春!と橋下市長が怒りのツイート »