« 支那を中国と呼ぶな、支那は支那である | トップページ | 消費税増税で税収は増えない »

2012年7月26日 (木)

NTTドコモで他人のメアドを勝手に変更するトラブル

他社にユーザーを取られるやら通信トラブルが続くやらで、にっちもさっちも行かない携帯キャリア(携帯電話通信会社)のNTTドコモは25日、スマートフォン向けサービスの「spモード」でトラブルが発生し、spモードの設定画面で他人のメールアドレス等を閲覧したり、変更出来ると言うトンデモな状態になったと発表した(笑)。

設定画面で他人のメールアドレス等を閲覧したり、変更出来ると言うのは、何て素敵なジャポネスクだね(笑)、こんな変わったサービスに「びっくり下谷の広徳寺」って事で、ビックリ仰天ってもんじゃないよ。
なんせ、勝手に他人の設定状況を閲覧したり、変更する事が出来るんだから(笑)、ただ、勝手にメアドを変更された方は、たまったもんじゃないよ(笑)。って、笑い事では無いけどね。

そんなふざけたトラブルが発生したのは、25日午前1時41分から9時14分迄で、この間にspモードの各種設定を閲覧、変更するサイトにアクセスすると、驚く事に他人のspモードメールアドレス、Wi-Fi設定、公衆無線LAN設定等を閲覧したり、変更する事が出来る状態になったと言う。

ここで重要なのは、何と勝手に数字4桁のパスワードを変更する事も出来たと言うから、恐れ入谷の鬼子母神、びっくり下谷の広徳寺、どうで有馬の水天宮だわな。
ユーザーが勝手に数字4桁のパスワードを変更させられた日にゃ、何をどうしろって言うんだい(笑)。
ドコモは、客が逃げて行くからって、自棄糞(やけくそ)にならなくてもねえ。
こんな阿呆みたいな事をするから客が逃げるんだよ(笑)。

このトラブルで閲覧、変更出来たのは設定情報のみで、メールの中身等の他の情報の漏洩は無い。って、ドコモは発表しているんだが、メールの中身は大丈夫ですからと威張られてもねえ(笑)。
トラブルが発生したのは、25日午前1時41分から9時14分迄なのだが、ドコモは9時14分にサイトへのアクセスを停止し、システムを正常化させた13時37分にサイトを復旧している。

これって、朝、出勤した社員が気付く迄は、何にもせずに放置プレイだったと推測するが、ドコモは深夜の当番は居ないのかね?。
システムが深夜にトラブったら、朝になって社員が出勤する迄、トラブルを放置ってのは、携帯キャリアとして根本的に間違っていると思うんだが(笑)。

ドコモによると、実際にパスワードを変更したユーザーが約600人、メールアドレスを変更したユーザーが約400人も居たと言うのだが、やっぱり深夜の放置プレイは不味いのではないかな(笑)。
ドコモは、これら約1000人のユーザーに連絡して、設定を復旧させる作業を行っており、今回のトラブルはspモードを管理するサーバーのソフトウエア更改でデータ設定を誤った事が原因としている。

ドコモは、次から次にトラブル発生するのだが、こうもトラブルばかりでは客が離れるのも当然だろう。
未だにドコモを使っている奴は阿呆なのか?。って事なのだが、その阿呆な奴が私です(笑)。
全くドコモは、いい加減にしろよ!、ユーザーに恥を掻かすな!。
でもさ、よく「法則発動」って言うけど、冗談とかネタでは無く、「かの国の法則」って凄いね、本当に法則と言うのは恐ろしいわ(笑)。

かの国に関わると碌な事が無いから、「触らぬ神に祟り無し」って事で、関わらない方が良いよ。
勿論、ここで言う神は「疫病神」なのは言う迄も無いが(笑)。では。

関連エントリ
キャリアIQでスマホの個人情報がダダ漏れ?
NTTドコモは電気通信事業法に違反か?

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 支那を中国と呼ぶな、支那は支那である | トップページ | 消費税増税で税収は増えない »

様々な話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/46464188

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモで他人のメアドを勝手に変更するトラブル:

« 支那を中国と呼ぶな、支那は支那である | トップページ | 消費税増税で税収は増えない »