« 日本未来の党はレミングの群れ | トップページ | 第二次安倍内閣が発足と空き菅 »

2012年12月24日 (月)

ノロウイルス・パンデミック2012

今回のエントリのタイトルは「ノロウイルス・パンデミック2012」と言う事で、ロックフェスティバルか何かのイベントみたいな感じだね。とか、ノロウイルス・パンデミック2012の出演者が気になるね。やら、ノロウイルス・パンデミック2012の「チケット絶賛発売中」だよね。って、暢気な事を言っている場合では無いんだよ。
何か大変な状況になって来たよ、本気と書いて「マジ」と読む。って事で、冗談では無くてマジでね。

ニュース等を見て、既に御存知の方も多いと思うのだが、宮崎県日南市にある医療法人・春光会「東病院」で、「ノロウイルス」による集団感染が発生した。
発症者は入院患者と職員合わせて44人で、この内、70代から80代の入院患者6人が死亡し、5人が重症と言う。
宮崎県以外にも、日本各地でノロウイルスが原因と見られる「感染性胃腸炎」が報告されており、日本全土でノロウイルス・パンデミック(大流行)となる可能性が高い。

感染性胃腸炎の原因の多くはノロウイルスで、ノロウイルスは幾つかのタイプが有るが、10月に感染性胃腸炎が集団発生した際に、患者から検出されたノロウイルスを国立医薬品食品衛生研究所が分析した所、今までに無いタイプ(G2-4)が発見されたのである。
G2-4は、2006年にも大流行した型であるが、今回のG2-4は遺伝子が変異したタイプとされ、その後、同じ様に変異したウイルスが発見された。

今回のG2-4は遺伝子変異の新型であり、それ故に免疫を持たない人が多い為、患者が増加して流行の拡大が懸念されている。
ノロウィルスと言えば、先日、韓国で発生した食中毒を調査した結果、生産されたキムチ751トンからノロウイルスが検出され、食品医薬品安全庁が回収命令を出しているのだが、韓国のキムチから検出されたノロウイルスもG2-4であり、日本で流行している物と同型と言われている。

日本のノロウイルスの流行と、韓国キムチは何か関連があるのだろうか?、そして、ノロウイルス入りのキムチが、韓国から日本に輸入されている可能性は有るのだろうか?。
韓国のキムチと言えば、当ブログのエントリ、ガストで赤痢が発生し営業自粛にも書いたのだが、昨年8月に外食チェーン大手の「すかいらーく」が運営するファミリーレストラン「ガスト」が、「赤痢」が原因で営業自粛した。
この時にガストは、「韓国フェア」と言うキャンペーンを実施していた為、キムチ等の韓国食材が原因なのでは?。と、噂されたのも記憶に新しい所だな。

このガストの赤痢騒動では、民主党政権の「韓国産キムチの日本向け輸出の衛生検査が3年間免除」と言う政策も話題となった。
この悪しき政策で、韓国キムチはフリーパスで日本に入って来る訳だから、当然としてノロウイルスに感染したキムチも輸入されている可能性が高い。
民主党政権と言うのは、本当に碌な事をしないな、選挙で大敗して下野するのは至極当然だわ。

まぁ、あれだ。話がオヅラこと小倉某のヘアスタイルみたいに、微妙にずれそうだから本題に戻すと、ノロウイルスは感染力と増殖力が非常に強く、乾燥して舞い上がった埃からも感染し、潜伏期間は24〜48時間で、ノロウイルスによる急性胃腸炎は、下は乳幼児から上は高齢者と言う幅広い年齢層に発症するのが特徴で、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱などの症状がある。
特に乳幼児と高齢者は、激しい嘔吐と下痢に襲われ、体内から水分が失われ易く、弱った状態に発熱を伴うと、更に水分が蒸発して脱水症状となり、死に至る危険が高まると言う。

ノロウイルスの予防には、これと言った手立ては無い為、外出先から帰宅した際には、室内に入る前に埃などを払い、室内に入ったら必ず「手洗い」と「うがい」をする事が重要である。
細かい事だが、着用したマスクの外側は汚いので、マスクを片付けてから「手洗い」と「うがい」をする様に。
細かい事が気になるのが、僕の悪い癖(警視庁特命係・杉下右京・談)。

また、アルコールによる除菌は効果が無いのだが、食器、包丁、俎(まな板)、布巾、タオル等を除菌する場合には、熱湯消毒(85度以上)を約1分間するのが効果的との事。
国立感染症研究所に依ると、ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、12月から3月に掛けて全国的に流行するらしいから、今はまだ感染シーズンに突入したばかりと言える。
「クリスマス」なら良いが、「苦しみます」となったら大変なので、皆さんも帰宅時には「手洗い」と「うがい」をする等、予防対策を徹底しましょうね(ハート)。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 日本未来の党はレミングの群れ | トップページ | 第二次安倍内閣が発足と空き菅 »

様々な話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/48445787

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス・パンデミック2012:

« 日本未来の党はレミングの群れ | トップページ | 第二次安倍内閣が発足と空き菅 »