« ドッドッドコモの大爆笑 | トップページ | 師走の総選挙は自民党が圧勝 »

2012年12月14日 (金)

ペニオク手数料詐欺事件と芸能人の関係

御存知の方も多いと思うのだが、インターネットのオークションに「ペニーオークション」(ペニオク)と言うのが有る。
ペニオクは、運営業者が高額商品を1円や100円と言う低価格でオークションに出品し、入札の度に少額の手数料が掛かると言うもので、運営業者は手数料が収入源となる訳だ。
つまり、入札の回数が増えれば増える程、運営業者は儲かるのである。

高額商品を低価格で落札する事が出来るかも。と、思わせて、ユーザーの射幸心を煽り、入札回数を増やして手数料収入を上げる仕組みとなっている。
「運営業者=出品者」だから、不正が行われてもユーザーは知る事が出来ない等、以前から多くの問題が指摘されており、悪質な運営を行うサイトが多いと言われていた。

そのペニオクで、手数料名目で現金を騙し取ったとして、オークションサイト運営業者を含む男性4人が、京都・大阪両府警に詐欺の疑いで逮捕された。
男性らは、2010年6月迄にペニオクのウェブサイト「ワールドオークション」を開設し、商品を落札する事が出来ない仕組みにした上で「激安価格で落札出来る」等と表示して、ユーザーの女性2人から計6000円を騙し取った疑いが持たれている。

先述した様にペニオクは、入札の度に少額の手数料が掛かるのだが、ワールドオークションのサイトは、会員の入札額を上回って入札をするプログラムが仕組まれていた為、会員は落札する事が殆んど出来ないシステムだったと言う。
ワールドオークションの会員数は10万人以上らしく、総額で数千万円の手数料が支払われた模様である。

このワールドオークションによる手数料詐欺事件では、グラビア出身の有名女性タレント(35)が、このサイトのペニオクを利用して、落札していない電化製品を、さも落札したかの様に偽って、格安で入手したとブログに掲載していた事が12日に判明した。
当初、マスコミはこの女性タレントの事を、先述した様に「グラビア出身の有名女性タレント(35)」と報じていたのだが、年齢やブログ等から直ぐにこの女性タレントが「ほしのあき」であるとバレてしまった訳である。

捜査関係者に依ると「ほしのあき」は、2010年のブログに、新品の空気清浄機を落札していないのに「1080円で落札した」と書き込み、ワールドオークションを利用したと宣伝していた。
「ほしのあき」の所属事務所に依ると、別の所属タレントから「アルバイト」としてブログの書き込みを持ち掛けられ、指示された文面を事務所を通さずブログに掲載したと言う。
サイト運営者とは面識が無く、所属タレントに教えた口座を通じ現金を受け取ったらしい。

「ほしのあき」は、「落札は嘘で、知人から『サイトの運営者から30万円を貰える。アルバイトをしないか』と誘われた。サイトは利用していない。どんなサイトか判らずに遣った。知らなかったとは言え、軽率な行動だった」等と供述したと言う。

因みに「ほしのあき」はブログに、「空気清浄機が欲しかったので、お友達から教えてもらったワールドオークションってサイトでお買いものしてみたょ♪1080円で落札したの(^O^)/」と書いていた(笑)。

京都府警は「ほしのあき」以外の芸能人も、ペニオクのサイトでスマートフォン(スマホ)や電化製品を格安で落札していた事をブログ等に書き込んでいた可能性もあると見て調べると言う。
当ブログの管理人は「善良な市民」(笑)として、京都府警に捜査協力するべく、ネットをウロウロしていたら、偶然にも以下の様なコピペを見付けたので、貼ってみる。

・ほしのあき プラズマクラスター 1080円
・渡辺由布子 ポータブルDVDプレーヤー 1800円
・中島彩 ルンバ 2460円
・村上実沙子 ルンバ 1305円
・熊田曜子 ヘルシオ 5220円
・永井大 iPad 855円
・小森純 アロマ加湿器 225円
・伊東亜梨沙 VUITTONのバッグ 10575円
・春名亜美 REGZA40V型 2295円
・360°モンキーズ デジカメ 885円
・井上晃子 ナノケア 1680円
・林香里 体組成計 1725円
・松金ようこ タジン鍋 199円
・いちご姫 トイレマット 30円
・堀江直美 スチームフットスパ 885円
・久保七瀬 HDメモリーカメラ 1515円
・杉山佳那恵 iPad 3695円

以上がコピペなのですが、京都府警さん、参考になったでしょうか?(笑)。
コピペにある芸能人が全て、詐欺の片棒を担いでいる広告塔なのかは不明だから、京都府警さんの方で調べてね(ハート)。

まぁ、あれだ。冗談は兎も角、上記のコピペにある芸能人の名前を見たが、私は「ほしのあき」「熊田曜子」「永井大」の三人しか知らない。
因みに、「ほしのあき」のブログに出て来る「お友達」とは、コピペにも名前がある「松金ようこ」らしい。
この「松金ようこ」ってのが、「ほしのあき」にワールドオークションを紹介した黒幕と言う訳だな(笑)。

その「ほしのあき」なんだが、13日にブログを更新し、手数料詐欺事件に付いて書いており、「友人に指示された通りの文面をそのままブログに掲載してしまいました。軽率な行動をとってしまったことを深く反省しております。本当に申し訳ございませんでした」等と謝罪。
そして、当時のブログに「1080円で落札した」と書いているが、実際は「商品はオークションで落札せずに現物を受けとった」事も説明している。

「ほしのあき」の他にも、「ペニオクを使って、商品を安価に落札した」等と書いている芸能人のブログは数多く、これら宣伝と見られるブログ記事は、証拠隠滅の為か削除されている模様だが、警察当局が動いており、今後の動向が注目される。

まぁ、あれだ。渦中の人「ほしのあき」は、こうなったら名前を「ほしのあき」から「ほしの詐欺」にでも改名したらどうかね?。って、余計なお世話だね(笑)。って、詐欺事件なんだから笑い事では無いけどね。
最後に「落札したの(^O^)/」と、意味も無く書いて、今回のエントリを終了する。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« ドッドッドコモの大爆笑 | トップページ | 師走の総選挙は自民党が圧勝 »

事件・事故」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/48321496

この記事へのトラックバック一覧です: ペニオク手数料詐欺事件と芸能人の関係:

« ドッドッドコモの大爆笑 | トップページ | 師走の総選挙は自民党が圧勝 »