« 北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射 | トップページ | ドッドッドコモの大爆笑 »

2012年12月12日 (水)

北朝鮮が打ち上げたのは本当に人工衛星?

当ブログのエントリ、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射の続報なんだが、先ずは訂正から。
同エントリに、「北朝鮮は12日午前9時51分に東倉里の発射場から、『人工衛星』と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射。」と書いたのだが、正しくは「12日午前9時49分頃」にミサイルを発射した様だ。
「9時49分」と「9時51分」では「2分しか」違わないのだが、「細かい所が気になるのが僕の悪い癖」(警視庁特命係の杉下右京・談)なので、訂正する(笑)。

更に、「人工衛星」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを発射では無く、本当に「人工衛星」を発射したかも?。って事らしい。
北朝鮮のメディアが、「人工衛星の打ち上げに成功した」と伝えるのは何時もの事だが、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)も「軌道に乗ったと見られる」と発表したのである。
NORAD(ノーラッド)が発表したのなら本当に人工衛星なのか?。

ノーラッドと言えば、毎年サンタクロースを追跡している組織として知られる。あのノーラッド。
毎年クリスマス時期に、サンタクロースの出発を偵察衛星で確認したり、その飛行をレーダーで追跡したり、戦闘機をカナダからメキシコまで飛ばして、アメリカの領域内に居るサンタを追跡しているノーラッド(笑)。

毎年、公式サイトにて、クリスマス・イヴの夜中から追跡の模様を動画中継し、2006年に日本を中継した際には、新幹線や富士山と比較して速度を検証した結果、サンタクロースの速度は新幹線の100倍だとしたノーラッド(笑)。
クリスマス時期以外の公式サイトには、休暇中のサンタの画像を掲載しているノーラッド。
勿論、ノーラッドはネタとしてサンタを追跡している訳で、普段は真面目な組織だと・・・思うけどね(笑)。

まぁ、あれだ。その「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルに付いて日本政府は、発射された機体が10時1分頃、沖縄県上空を通過し、10時5分頃にフィリピンの東方約300キロの太平洋に落下した模様と発表。
機体の部品と見られる物体は、9時58分頃に朝鮮半島の西方約200キロの黄海に、9時59分頃に朝鮮半島の南西約300キロの東シナ海に各々落下したと言う。

ミサイルは、「テポドン2」を改良した3段式ミサイルと見られ、落下物は何れも北朝鮮が事前に予告した海域に落下している。
日本政府は、「人工衛星」と称するミサイルが、予定の軌道から外れ、日本に落下する場合に備え、迎撃ミサイル等を配備していたが、「北朝鮮が事前に予告した海域に落下」と言う事で、破壊措置は実施されなかった。

北朝鮮は今年の4月13日にも、「人工衛星打ち上げ」と称して長距離弾道ミサイルの発射実験をしているが、その時は失敗した。
が、である。今回発射した「人工衛星」と称するミサイルは、事前に予告していた海域に落下したのだから、かなり精度が上がっており、本当に「人工衛星」なのかも知れないな。
そうすると、ミサイルでは無くて「ロケット」と表現した方が正解なのだろうか。

何れにせよ、北朝鮮が今回、ミサイルだかロケットだかを使って、得体の知れない物体を軌道に乗せた訳だが、これを一番喜んでいるのは、北朝鮮の技術者だろうな。
失敗したら粛清されて、ミサイルでは無く、自身の首が飛ぶかも知れんのだからね(笑)。って、笑い事では無いけど、本当に笑い事では無いのは、北朝鮮の飢えた国民だろうな。

ミサイルだかロケットだかの発射が成功しても、そんな物では、お腹は満たされず飢えたままなんだから。
そんな事より、飯を食わせてくれよ。ってのが本心だわな。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】

« 北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射 | トップページ | ドッドッドコモの大爆笑 »

様々な話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1547278/48301385

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮が打ち上げたのは本当に人工衛星?:

« 北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射 | トップページ | ドッドッドコモの大爆笑 »